FC2ブログ

11月9日世間遺産ワークショップ参加者募集!

Category : 乙仲美術館プロジェクト
トップページはコチラ

先日10月4日のゲリラアートに引き続き、次は子どもたちに向けた写真のワークショップをおこないます。先日サポーターズの皆さんに向けて、同じように写真を切り口にしたワークショップをおこない、たいへん好評でした。(レポートはこちら
次は子どもたちに向けておこないます。皆さま、ぜひご参加ください!また、お知り合いでお子さんがいらっしゃる方へ、広くお知らせくださいませ。
---------------------------------

神戸ビエンナーレ2009 1年前プレイベント協賛企画ワークショップ
「世間遺産」をさがそう!~未来の子どもたちに贈る街のたからもの

街の中を探検して、たくさんの人に伝えたいと思う風景やものを、写真に撮るワークショップです。参加者の子どもたちは、写真家の先生からデジタルカメラの基本的な使い方、撮影方法を学びます。その後にみんなで街歩きをして写真を撮り、最後に選んだ写真について簡単に発表します。街歩きと、写真についてお話しすることで、参加者みんなで楽しい時間をすごしましょう。
選んだ写真は世界へむけて「世間遺産」のホームページにも登録させていただきます!

2008年11月9日(日)14:00~17:30
場所:元町、乙仲通周辺 (集合場所:こうべまちづくり会館2階ホール
参加費:無料(要事前申し込み)
定員:20名  対象:小学生以上高校生まで
持ち物:デジタルカメラ、筆記用具、帽子、水筒
※デジタルカメラをお持ちでない場合はお貸ししますので、お申込時にお知らせください。(台数に限りがあります)
講師:天野憲一(写真家、成安造形大学非常勤講師、NPO法人彩都メディア図書館写真表現大学講師)
共催:財団法人 たんぽぽの家
申込、問い合わせ:神戸ビエンナーレ組織委員会事務局 tel 078-322-6597 fax 078-322-6136
E-mail : kobe.art.supporters( at )gmail.com
※( at )の部分を@に置きかえてください。

「世間遺産」とは?
世界遺産って、知っていますか?それは日本をふくむ、世界中で残していきたい自然や風景、建物のこと。じゃあ、世間遺産って?
たとえば、みんなが住んでいるまちの中、みんなと家族、友だちなどの、人と人とのあいだ。
つまり、みんなの身のまわりにあるものを「世間」といって、それを残していくことが「世間遺産」です。
みんなが残したいものって、どんなものでしょうか?

世間遺産ホームページ
このホームページは、(財)たんぽぽの家が運営する、子どもたちが身近にある大切なものを発見、写真撮影して、インターネット上に登録し共有する参加型の教材サイトです。
:::過去のワークショップのレポート:::
子どもゆめ基金(独立行政法人国立青少年教育振興機構)助成活動

---------------------------------
案内チラシのPDF→→→http://www.kobe-biennale.jp/common/data/sekenisan.pdf

参考:乙仲美術館プロジェクト

Comment

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
目次

神戸ARTサポーターズ事務局

Author:神戸ARTサポーターズ事務局
トップページへ

神戸ARTサポーターズの活動に参加するにはまず登録が必要です。1.の「神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内」をお読みください。
神戸ビエンナーレのボランティアスタッフへの参加を希望される方も、まず、神戸ARTサポーターズへの登録が必要です。詳しくは事務局へお問い合わせください。


1.神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内

2.神戸ビエンナーレ関連
  神戸ビエンナーレ会期中の運営ボランティアだけでなく、プレイベントなどの関連情報もお知らせしていきます。

3.ボランティア募集、アートイベント等の情報提供
  市内の様々な芸術文化活動のボランティア募集等の情報をKASのメンバーへ提供し、ボランティア活動等の参加支援を行っています。


(1)港のギャラリーマップ

(2)その他

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
電力使用状況&電気予報
リンク
QRコード
QRコード