FC2ブログ

【募集】8月24,31日に写真WS

Category : 乙仲美術館プロジェクト
トップページはこちら

参考:【乙仲美術館プロジェクト】

6月に街歩き~詩のワークショップを企画しましたが、次は写真という切り口で乙仲通を歩き、アートを感じるものや風景をよく見て観察~撮影するワークショップを開催します。8月24,31日(日)の二日間です。
ぜひご参加ください。
--

KAS企画写真WS「ファインダー越しに、乙仲通をよく見て観よう」
開催日時:8月24日、31日(ともに日曜)14:00~18:00
※両日参加が望ましいですが、どちらかだけの参加もOKです。
場所:波止場町TEN×TEN、乙仲通り周辺
講師:鳴海健二(写真家、C.A.P.鳴海珈琲研究所マスター)
持ち物:デジタルカメラ(携帯電話のカメラでもOK。ただし、A4サイズのプリントができる画質で撮影できるもの、わからない場合はご相談ください。)
定員:各日15名

講師はCAPのカフェマスターの鳴海健二さんです。普段はこだわり珈琲をいれていますが、写真家でもあります。25年ほど神戸で暮らし続けていらっしゃいますので、乙仲でのアート探検を皆さんと一緒に楽しくやってくださりそうです。
24日は、写真の基礎のキソを簡単に学んだ後に、乙仲通へ出発。ファインダー越しに街をよく見て、それぞれの視点で街を切りとりましょう。
31日は、一回目に参加者の皆さんが選んだ写真を使ったワークショップになります。この日も撮影に出かけますので、ご安心を!
日頃、何気なく通っている街並をまったく別の視点でとらえ、考えてみる良い機会かと思います。撮影した写真は後々、ガイドブックなどに生かせたらいいですね。
ぜひぜひ、ふるってご参加ください。

※今回は、写真の技術を学ぶワークショップではなく、個々の視点で街のおもしろいところを発見する内容になります。

参加ご希望の方は、メールにてお申し込みください。
両日の参加がオススメですが、各日のみの参加も可能です。希望日をお知らせください。

kobe.art.supporters( at )gmail.com
※( at )を@に置き換えてく

Comment

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
目次

神戸ARTサポーターズ事務局

Author:神戸ARTサポーターズ事務局
トップページへ

神戸ARTサポーターズの活動に参加するにはまず登録が必要です。1.の「神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内」をお読みください。
神戸ビエンナーレのボランティアスタッフへの参加を希望される方も、まず、神戸ARTサポーターズへの登録が必要です。詳しくは事務局へお問い合わせください。


1.神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内

2.神戸ビエンナーレ関連
  神戸ビエンナーレ会期中の運営ボランティアだけでなく、プレイベントなどの関連情報もお知らせしていきます。

3.ボランティア募集、アートイベント等の情報提供
  市内の様々な芸術文化活動のボランティア募集等の情報をKASのメンバーへ提供し、ボランティア活動等の参加支援を行っています。


(1)港のギャラリーマップ

(2)その他

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
電力使用状況&電気予報
リンク
QRコード
QRコード