FC2ブログ

080705ミーティングレポート

Category : 定例ミーティング
トップページはこちら

参考:【乙仲美術館プロジェクト】

080705mt.jpg
今回のミーティングでは、主に二つのことについて話し合いました。
1.乙仲通りのガイドマップをつくる可能性を探ろう!ということで、資料を事務局で用意し、皆さんへ意見をいただきました。

どのようなマップを作りたいか
・普通のマップじゃおもしろくないので、少し変わったものを。
・作るんだったら地図として機能するもの。でもマニアックすぎても自己満足だととられてしまうのでは?
・ストリートアーティストのガイドマップはどう?
・乙仲通りのアートなエリア(ギャラリーや、カフェなど)を探るようなマップ
・まちぐるみ、サポーター、お店の人たちと連携してなにか。
・お店や建物の看板やマンホールなど、変なものに注目してもおもしろいかも?(参考サイト:神戸マニア
・乙仲通の特徴は、古いビルや路地を迷路のように入っていって店にたどりつくところが多い。その迷路のようなお店を案内する親切なガイドマップはすでにあるので、逆に不親切なものでも良いのではないか?

マップのメディアについて
・ギャラリーマップはビエンナーレ2007のときに作りました。また乙仲通のショップガイドマップはWEBにあるので、本のようなかたちはどうか?(参考資料:BEPPU PROJECT製作の本「まちの記憶に会いに行く」
・本もいいけど、WEBページもいいかも。でもホームページを作るのは難しいのかな?

話をしていくうちに、どこの部分に注目してマップをつくるのか?また、マップを見てもらう対象になる人はどういった層なのか?という話題になっていきました。

以上の議論を踏まえて、事務局として次の活動として以下の2点を提案していきたいと思います。
・乙仲通の面白いお店を作っているのは“人”なので、気になる人、乙仲通のキーパーソンなような方にインタビューしそれをまとめながら乙仲通を深く知っていく。
・視覚的にもまだ見えていない乙仲通があるかも?ということで写真で乙仲通の新発見を試みるワークショップを行う。
・将来的には、上記のインタビューと写真がうまくまとまっていけばいいのではと思っています。もちろん先日みなさんにつくっていただいた乙仲通の音の詩も含めて。
また、詳しい内容が決定しましたらお知らせさせていただきます。

2.KASの名刺について。またこれからのミーティングについて。
●名刺
ご応募いただいた二つのタイプのデザインを見ていただきました。どちらでも良いけど、両方とも硬いかんじがする。という意見がでましたので、事務局の渡邉がもう一案をこれから提案することになりました。
●ミーティングについて
今回が日曜日でしたので、次回は平日の夜におこないます。サポーターの皆さんの都合を考えて平日と土日、交互に開こうと思います。
定期的に集まれるような場所があるといいなーという意見もありました。

Comment

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
目次

神戸ARTサポーターズ事務局

Author:神戸ARTサポーターズ事務局
トップページへ

神戸ARTサポーターズの活動に参加するにはまず登録が必要です。1.の「神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内」をお読みください。
神戸ビエンナーレのボランティアスタッフへの参加を希望される方も、まず、神戸ARTサポーターズへの登録が必要です。詳しくは事務局へお問い合わせください。


1.神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内

2.神戸ビエンナーレ関連
  神戸ビエンナーレ会期中の運営ボランティアだけでなく、プレイベントなどの関連情報もお知らせしていきます。

3.ボランティア募集、アートイベント等の情報提供
  市内の様々な芸術文化活動のボランティア募集等の情報をKASのメンバーへ提供し、ボランティア活動等の参加支援を行っています。


(1)港のギャラリーマップ

(2)その他

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
電力使用状況&電気予報
リンク
QRコード
QRコード