FC2ブログ

第一回 Artists’ Action for JAPAN 関西

Category : 事務局
  東京から始まった「Artists’ Action for JAPAN~一枚の絵から始めよう~」は、『作家がその場でドローイングを描き、その売り上げを被災地へおくる』というチャリティーイベントです。

 阪神・淡路大震災を経験した関西地域で、このチャリティーに賛同した若手アーティストが立ち上がりました。
 イベントは、神戸からはじまります。 2011年4月16日(土)の神戸、そして大阪、京都の三都をむすび3週かけて支援の輪を広げます。会場では、アーティストやアーティストを志す学生たちが、来場者と対話しながら1枚のドローイングを描き上げます。その作品を1枚1,000円で来場者の方へ販売し、その売り上げはすべて日本赤十字社を通して東日本大震災で被災された方々の復興支援に役立てられます。

AAfJ

【名称】「Artists’ Action for JAPAN ~一枚の絵から始めよう~」
【日程・会場】
<第一回> 
4月16日(土)12:00~17:00 神戸・元町高架下・プラネットEartH(JR元町駅西口から高架下を西へ約5分。モトコータウン2内 #172)     
4月17日(日)12:00~17:00 神戸・元町高架下・プラネットEartH(JR元町駅西口から高架下を西へ約5分。モトコータウン2内 #172)
【入場料】 無料
【U R L 】 http://aa4j.org/
【Artists' Action for JAPANとは】
 Artists’ Action for Japan は、若いアーティストと芸術を志す学生たち、支援する美術関係者が立ち上げたプロジェクトです。
「東日本大震災で被災された方々に、私たちアーティストができることは何だろう」という思いから結成しました。来場者には、アーティストたちが制作した作品から好きなものを選んで持ち帰っていただき、1点につき1,000円の寄付をお願いします。収益のすべては日本赤十字社を通じて被災地に届けられます。会場では、作品を制作したアーティストと直接話すこともできます。「こんな絵を描いて」というアーティストへのリクエストも大歓迎です。
 アーティストは、京都造形芸術大学、京都市立芸術大学、大阪芸術大学、神戸芸術工科大学をはじめとする日本全国の美大卒業生と在校生を中心に、応援団として加わっていただいた芸術家など、現在120名程度が手を挙げています。ぜひ、当日ご来場いただき、1枚でもアーティストたちと対話し絵を購入していただき、支援の輪を広げたいと考えております。ご協力お願いいたします。

4/16(土)・4/17(日)開催会場案内
◆神戸・元町高架下 プラネットEartH◆
神戸市中央区元町高架通3-172
050-3716-3540
http://プラネットearth.jp/

Comment

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
目次

神戸ARTサポーターズ事務局

Author:神戸ARTサポーターズ事務局
トップページへ

神戸ARTサポーターズの活動に参加するにはまず登録が必要です。1.の「神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内」をお読みください。
神戸ビエンナーレのボランティアスタッフへの参加を希望される方も、まず、神戸ARTサポーターズへの登録が必要です。詳しくは事務局へお問い合わせください。


1.神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内

2.神戸ビエンナーレ関連
  神戸ビエンナーレ会期中の運営ボランティアだけでなく、プレイベントなどの関連情報もお知らせしていきます。

3.ボランティア募集、アートイベント等の情報提供
  市内の様々な芸術文化活動のボランティア募集等の情報をKASのメンバーへ提供し、ボランティア活動等の参加支援を行っています。


(1)港のギャラリーマップ

(2)その他

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
電力使用状況&電気予報
リンク
QRコード
QRコード