FC2ブログ

【報告】別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」プチ報告会

Category : アートの楽しさを体感する会
現在、別府市で開催中のアートフェスティバル「混浴温泉世界」の報告会を、5月14日(木)19時より、プラネットEartHにておこないました。

フェスティバルの詳細はこちらへ↓
混浴温泉世界(4月11日~6月14日開催) Webサイト

報告は、神戸ARTサポーターズのメンバーと、ビエンナーレ事務局のスタッフにしていただきました。
ありがとうございました。

まずは、ビエンナーレ事務局スタッフによる報告。

01.jpg 03.jpg 08.jpg 11.jpg 28.jpg 13.jpg

街の規模から、platformという古民家を再利用したコミュニティスペースについて、またそこでの展示、展示(?)のひとつである若手作家が住み込み作品が増殖していく清島アパートメントについて、また温泉の案内、ボランティアはどんな様子だったか、などなど。
作品は撮影不可ですので、写真を見るとますます行きたくなってしまいます。
写真を見るとよくわかりますが、混浴温泉世界のテーマカラーは青で統一されていて、街の中にある青い看板を目指して観客はアートを楽しむようになっていますね。

そしてサポーターズのメンバーで、先日ビエンナーレの半年前プレイベント「ダンス列車」でも企画協力いただいたKさんより報告。

アーフェスティバル全体の報告は、前述のスタッフとほぼ同じ、Kさんからは主に期間中に何回か開催している「ベップダンス 別府商店街ダンス化計画“ダンサーを探せ”」の報告をしていただきました。

DSCF2670.jpg DSCF2699.jpg DSCF2673.jpg DSCF2704.jpg

この企画、タイトルを聞いただけでなんとも面白そうじゃないですか。。そのとおり、商店街の中に紛れ込んだダンサーを観客が探しだし、最後に答え合わせをするというもの。
ダンサーといっても、明らかにダンスをしている人もいれば、お店の店員になってしまっている人もいるようです。
探すお客さんの方は、必死で1時間商店街の人たちを観察し続けるわけです。ちなみにお客さんとして参加する人は全員テーマカラーの青い風船を持っています。

■ダンサー■←■ダンサーを探すお客さん■
  ↑             ↑↓ 
■商店街を通る(利用する)お客さん■

面白いなーと思ったのは、この企画の最中、商店街内は上記ような状態になっていること。少しわかりにくくて、すいません。。
参加していないお客さんにとっては、ダンサーだけでなくダンサーを探す参加者(青風船付き)でさえ不思議(不審?)な動きに見えてきて、またその逆にダンサーを探す参加者(青風船付き)は、商店街を通るお客さんへも、この人もダンサーかもしれない、、、と常に疑いの視線を送っているのです。
その入れ子な状態を企画者は狙っていたにちがいないのでは。。。

とはいえ、この企画は残念ながら別府ではもう開催しないとのこと。
こんな楽しそうな企画はぜひ神戸でもやってほしいなぁ、と参加者皆さんで話しました。
報告後は、別府へのアクセス方法について、またチケットに押すスタンプラリーのスタンプについて(どうやらマル秘スタンプがあるらしい??)、などなど。


※報告会をしている写真を、なんと撮り忘れてしまいました!失敬しました。
 ということで、報告してくださった方の別府の写真を拝借しております。ありがとうございます。

【わたなべ】

Comment

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
目次

神戸ARTサポーターズ事務局

Author:神戸ARTサポーターズ事務局
トップページへ

神戸ARTサポーターズの活動に参加するにはまず登録が必要です。1.の「神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内」をお読みください。
神戸ビエンナーレのボランティアスタッフへの参加を希望される方も、まず、神戸ARTサポーターズへの登録が必要です。詳しくは事務局へお問い合わせください。


1.神戸ARTサポーターズについて&事務局のご案内

2.神戸ビエンナーレ関連
  神戸ビエンナーレ会期中の運営ボランティアだけでなく、プレイベントなどの関連情報もお知らせしていきます。

3.ボランティア募集、アートイベント等の情報提供
  市内の様々な芸術文化活動のボランティア募集等の情報をKASのメンバーへ提供し、ボランティア活動等の参加支援を行っています。


(1)港のギャラリーマップ

(2)その他

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
電力使用状況&電気予報
リンク
QRコード
QRコード